全てのコンビニATMから借入ができます

カードローンのメリットは何と言っても借入のスピードです。お金の必要な時にすぐに手元にお金が入るから利用されていると言っても過言ではありません。カードローンの契約が結ばれると、いちいち申込まなくても、利用限度額の範囲内であればいつでも自由にお金を借り入れることができるというのが最大の魅力になっています。    そして、業者の店舗に行く必要が無く、どこからでもお金を引き出せるのもメリットになっています。現在のカードローンのほとんどがすべてのコンビニと提携しているため、日本全国どこにいてもコンビニATMから借入ができる上、コンビニであれば年中無休で夜間でも開いているので、お金が必要になったらいつでも借入ができるという安心を得られます。    ただ、コンビニATMを利用する場合は夜中であってもコンビニに行かなければならず、また、支払い代金の引き落としのために銀行口座に入金する場合は、銀行にも行かなければなりません。そんな時に便利なのが振込キャッシングです。


 

どこからでも入金できる振込キャッシング

消費者金融のカードローンが持っているメリットに、インターネットからの申込に対して即時に利用者の銀行口座に借入金を振り込む振込キャッシングがあります。振込キャッシングを利用すれば、忙しかったり、旅行中だったりしてコンビニに行けなくても、パソコンやスマホから申込むだけで、借入金が口座に振り込まれます。    銀行の営業時間内なら即日に入金されますし、夜間や休日の申込であっても、翌日の午前中には口座に振り込まれています。なお、消費者金融の指定する銀行に口座を所有していると、24時間365日いつの申込に対しても瞬時に振り込んでもらえるというサービスを受けられます。しかも、振込手数料は無料となっています。    そして、究極の借入スピードになっているのが、銀行のカードローンだけにある自動融資機能です。契約とともに自動融資に申込むと、もし、口座の残高不足によって引き落としができなかった場合は、カードローンから自動的に借入が行われ、利用者の口座に入金してもらえます。