WEB完結は在籍確認がありません

竹中直人のCMで有名なモビットは三井住友銀行グループの消費者金融であり、設立してからまだ14年という新しい会社です。モビットは新しい会社だけにネットバンクに似て、自社の店舗を保有していません。    そのため、インターネットを利用したサービスが充実しており、その一つが「WEB完結」というインターネット専用のキャッシングシステムです。WEB完結では他の消費者金融のカードローンで行われているような電話による申込の確認や、勤め先への在籍確認などを一切行わず、すべてインターネット上での手続きだけになっています。    従って、申込者が行う証明書類の送付は郵送やFAXではなく、デジカメやスマホで撮った画像データをそのままホームページからアップロードしたり、スマホ用のアプリによって送信したりするようになっています。なお、契約書類の送付も無いため、申込者がそれぞれ端末上で管理する必要があります。同様に、領収書や利用明細書が必要な場合は、WEBサイトからダウンロードすることになります。


 

WEB完結ではATM用のカードが発行されません

WEB完結で最も特徴的なことはATM用カードを発行しないことです。そのため、カードローンからの借入は利用者の銀行口座への振り込み、返済は口座からの引き落としに限定されます。なお、引き落とし口座は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行になっているため、事前にどちらかの銀行に口座を所有していることが前提になります。    また、モビットは勤め先への在籍確認をしないため、勤め先への就業や給与の受給を証明する必要があり、利用者は「健康保険証」と「給与明細書」の写しを提出しなければなりません。    そして、カードローンの利用における記録関係はすべて電子媒体となるため、モビットのホームページにある会員専用の「MYモビ」の利用が必須となります。借入はMYモビを通じて行い、カードローンにおける借入残高や利用可能額、取引履歴などはMYモビで確認します。    ちなみに、モビットにはカードを発行するタイプの通常のカードローンもあり、ローソンやセブンイレブンなど、すべてのコンビニATMからお金を引き出すこともできます。